知らなかったじゃ済まされない!格安航空券のメリット、デメリットとは?

格安航空券はメリット豊富!季節を選ぶとさらにメリットも!?

国内旅行で飛行機を使いたいなら、格安航空券を利用しましょう。その魅力は、なんといっても価格の安さにあります。しかも、WEBサイトなどをこまめにチェックしているとキャンペーンやセールが多いのも特徴です。また、ルートが豊富に用意されているので、目的地選びも苦労しません。格安航空券は、季節でも価格が異なります。正月休みを過ぎた1月~2月、梅雨時期の6月、寒さが厳しくなってくる11月は、特にリーズナブルな航空券が手に入るでしょう。旅行時期を少しシーズンから外せば、格安航空券のメリットを最大限に活用するポイントです。さらに、片道チケットでも低価格で手に入ります。長期旅行を計画する場合や現地で旅行スケジュールを変更する予定があるなら、格安航空券のメリットをさらに味わえるでしょう。

もちろんデメリットもある!?ポイントをチェックしよう!

格安航空券は、その低価格を実現するためにいろいろなコストカットを実践しています。たとえば、快適な飛行機の旅といえば、重く大きな荷物を預けたくなるでしょう。しかし、多くの格安航空会社では機内荷物の預かりを有料サービスに設定しています。このように、あると便利だなと感じるサービスを利用者が自分で行うことが基本なのです。また、格安航空券を利用する際、チケットの払い戻しができません。できたとしても、キャンセル料が航空券と同額に設定させていることも多く、実質的に不可能です。格安航空は、遅延が多いことも知っておきましょう。現地に何時までに着かなければいけないときには向きません。時間的に余裕を持って格安航空券を利用することが大切です。